生年月日と生まれたときの名前でわかる、貴女の本質。数秘とアロマで読み解くオリジナルセッション

相性数秘術

  • HOME »
  • 相性数秘術

「自分にとって一番大切なものは何ですか?」

この問いに対して、すぐに答えられる人は意外と少ないのではないでしょうか。

人は生まれたときに授かった資質を持って育ち、家庭環境や接する人とのコミュニケーションの中で、価値観は決まっていきます。

ものすごく強烈なインパクトを持つ経験をしたり、辛いことや悲しいことがあれば、価値観が一変することもあるかもしれません。

人は誰しも、自分にとって心地よいセーフポイントを持っているもの。

例えば、紅茶を丁寧に淹れてゆっくり味わうことが好きな人もいれば、ジムで汗を流すことが快感の人もいるように

自分が大切にしていること、想いというものは、人それぞれ、本来は違うのです。

ですが、日々の生活で、人はそのことを忘れてしまいがちです。

「私はこう思っているから、相手もそう考えるに違いない」と思っていると、そうではない。

「どうしてこうなるの!」「何で私の気持ちがわからないの!」と、コミュニケーションが成り立たなくなることもあるでしょう。

夫婦や子どもなど、日々一緒に暮らして接する人なら、なおさら。

近いからこそ、分かってもらえないことへのもどかしさも感じるでしょう。

そんな方のために、役立つのが、相性数秘術です。

 

そもそも、数秘術ってなあに?

 

数の秘密と書いて、数秘(すうひ)

最近では、芸能人で数秘に親しむ人もいて、メジャーな言葉になってきたかもしれません。

ですが、実際にどんなものなの?と聞かれると、「占いみたいなもの」「生年月日で見るもの」

そんなイメージを持っている方が多いかもしれません。

 

簡単に、数秘術の歴史について触れますね。

 

古代から、数には意味があり、神秘性を持つことは知られていました。

遡ると、古代ギリシャの偉大な数学者ピュタゴラスの思想や、中世ユダヤ教のカバラでも尊重されてきました。

宗教上の大切な書物を読まれないように、アルファベットを数字に変換して書いたりもされてきました。

それぞれの数が持っている固有の性質や意味、バイブレーション。

それを読み解いていくのが数秘術です。

現代の数秘術は、Modern Numerologyと呼ばれ、19世紀初頭、ミセス・L・ダウ・バリエッタというアメリカの女性が生み出したと言われています。

 

 

PAGETOP